30代主婦ですが、毎日動画を見たいので徹底比較してみました!アナタにピッタリの動画配信サービスが見つかりますよ!

【動画配信サービス】映画好きの主婦が徹底比較!!

新感覚『THE GUILTY/ギルティ』頭をフル回転させる映画が世界中で話題。

更新日:


本年度アカデミー賞外国語映画賞にノミネートされているサスペンス映画THE GUILTY/ギルティ』が2月22日から日本でも公開開始

日本代表として同じく外国語映画賞に選ばれている是枝裕和監督作品『万引き家族』とも争う本作は、電話越しの音だけを頼りに誘拐犯を探し出すミステリーとサスペンスが融合したデンマーク映画です!

デンマークと言えば世界的に高く評価された『バベットの晩餐』や『ミフネ』、『イン・ア・ベター・ワールド』等が有名ですが、意外にも映画大国として知られています。

もちろん『THE GUILTY/ギルティ』もアメリカの大手レビューサイト「rotten tomato」で満足度100%を記録し、新感覚のサスペンスだと世界中で話題になりました!

監督を務めたグスタフ・モーラーは本作が初監督作品であり、出演者たちも日本での知名度はほぼ皆無な俳優たちばかりですが観る人の想像を掻き立てる工夫がされている作品です!

『THE GUILTY/ギルティ』のストーリー

とある事件を機に前線で市民を守る警察官としての職務をやめ、交通事故者を助けるための緊急車両を手配する緊急通報指令室に努めているアスガー・ホルム。

かつてとは異なり小さい事件・事故を解決していた彼は「誘拐されている途中」の女性からの通報を受ける。

緊急性の高いこの事件を解決するためアスガーが得られた情報は電話から聞こえる車の音、犯人と思わしき声、通報した女性の怯えた声のみ。

犯人、被害者の姿は一切見えず全てを「音」だけに頼ったこの事件をアスガーは解決しなければならなくなる…。

『THE GUILTY/ギルティ』の口コミ

https://twitter.com/longtooone/status/1096030782764638209

 

U-NEXTで観られるおすすめのデンマーク映画!

あまり知られていないかもしれませんが、北欧の国デンマークは日本と並び外国語映画賞にノミネートされた数が多い国の一つなんです!

この記事では名作が多いデンマーク映画の中から、おすすめできる作品を何本かご紹介したいと思います!

『ヒトラーの忘れ物』

第二次大戦終了時、ナチスドイツがデンマーク国内に埋めた地雷の撤去を命じられた若きドイツに少年兵とデンマーク軍との関係を描いた戦争映画です。

大人が始めた戦争の後始末を少年兵にやらせていいのか?という疑問が後を引く本作は、戦争映画というより人間ドラマ。

人間の感情の難しさや美しさがドイツ兵とデンマーク兵の間に漂いつつも、適度な緊張感のある作品に仕上がっています。

『ダンサー・イン・ザ・ダーク』

カンヌ国際映画祭で最高賞のパルムドールを受賞した本作はネット上で胸くそ映画として有名です(笑)

主人公に相次いで巻き起こる不幸がどれも可哀そうで正直2度目は観たくありませんが、挟まれるミュージカルシーンが暗い雰囲気に意外にもマッチしてるんですよね。

「胸くそ」かどうかはわからないけど、確実に心動かされる作品であることは間違いないと思います。

『特捜部Q 檻の中の女』シリーズ

過去の事件の整理を行っている特捜部Qに所属する主人公が、自殺として片づけられた事件を再び掘り返すミステリー映画。現在までに本作を含む3作品が公開されています。

最近観ることが少なくなった王道中の王道を行く刑事もの!少ない情報から事件の全貌が次第に明らかになっていく感じは快感すら感じますね。

特にアクションが激しいわけでもなく、控え目に脚本で見せるタイプの映画なので地味と言えば地味なんですが…。CGをバリバリ使った今風ミステリーよりも現実味はあります(笑)

U-NEXTをお得に楽しもう!

この3本も含み、多数の作品が配信されているビデオオンデマンドサービスU-NEXTでは現在初回登録時に限り無料トライアルキャンペーンを実施中!

31日間無料でサービスを利用できて、600円相当のポイントが貰えるのでまだ登録していない方はぜひこの機会にどうぞ!

-サスペンス, 作品一覧, 劇場公開作品, 洋画
-, , ,

Copyright© 【動画配信サービス】映画好きの主婦が徹底比較!! , 2019 All Rights Reserved.